【東京】TEL:03-3433-6788 【大阪】TEL:06-6457-6788 【名古屋】TEL:052-231-6788 【上海】TEL:+86-21-60206720

Case

ケーススタディー

徹底的に考え抜き、こだわり抜いた<cottage office>
株式会社アカツキ (Akatsuki. Inc.)

Client

クライアント名株式会社アカツキ   (http://aktsk.jp/)

Mobage、Mixi、GREE等の複数プラットフォーム上においてソーシャルゲームの企画開発を行われている株式会社アカツキ様。累計会員数も100万人以上となり、絶好調で運営をされています。

 

【『はじまり』のはじまり】

2012年2月後半、いわゆる飛び込み営業にてお渡ししていた弊社パンフレットを保管して頂いており、お問い合わせのお電話を頂きました。

さっそく、訪問してヒアリングを行いました。ヴィスのクライアントの中に、アカツキ様がご存知の会社、訪問したことがある会社などもあり、意気投合。

ちょうど移転先となる物件を探そうというタイミングで、弊社のパンフレットがお手元にあったことが『はじまり』のはじまりでした。

【物件探し】

恵比寿・広尾エリアでのオフィス探し。不動産会社からの資料をもとに、まずは情報を集めました。その中から条件に合う物件を内見。我々もよりよいオフィス創りのため、ご一緒しました。

そんな中で見付けたのが、明治通りに面する築浅物件。非常に素敵なオフィスになりそうだ、ということになりました。

50坪弱×2フロア。1フロアを、お客様を迎え入れるゾーンとして、エントランス・会議室・開かれたフリースペースを設置。もう一つのフロアを、ワークスペースとする大きなゾーニングのイメージ共有を行いました。

【オフィスツアー】

ヴィスでは実際に創ったオフィスを体験してもらうため、クライアントのオフィスを訪問するオフィスツアーを行っております。今回のプロジェクトでもイメージ共有のため、オフィスツアーを実施しました。

エントランス、会議室、ワークスペースなど、実際にその中に入ることで、広さ、明るさなどを体験して頂き、さらに具体的なイメージを共有しました。

【コンセプトメイキング】

今回のプロジェクトにおいて、最も重要となるコンセプトメイキング。(実は、後からもこれが大きく影響します。)オフィスに訪れる人、オフィスで働く人に語ることができるコンセプト。なにより経営者の方の想い、メッセージを伝えるものです。

思考錯誤の末、出てきたキーワードは『コテージ』。

アットホームな印象を与えながらも、おもてなしの印象を与える。毎日いるけどどこか特別で、初めて訪れるのにどこか落ち着く。そんな空間にしたいという想いでコンセプトを設定しました。

プレゼンテーションでは、細かい部分の調整は必要としながらも、非常に気に入って頂けました。そしてこの『コテージ』オフィスを実現するべく打ち合わせを重ねたある日・・・

【物件変更】

工事を行うにあたっての条件など、諸条件が重なりプランニングしていたオフィス物件を変更することになりました。

移転完了日までの時間が押し迫ってくる中、焦りと不安が出てくるかと思いきや、そのようなネガティブ思考には全くなりませんでした。

なぜなら、『コテージ』を創ることで一致団結できていたから。『コテージ』をとことん実現させるために、妥協はしたくなかったから。

そこからまた物件の内見を重ねたある日、1フロアで『コテージ』オフィスを創るにあたり、ぴったりの物件が見つかりました。あとは突き進むのみ!

【打ち合わせ】

重ね重ねになりますが、やはりコンセプトの共有ができていたことは新たなプランニング、打ち合わせをスムーズに行う要因となりました。
デザイン、コスト、スケジュール、すべてのバランスを取りながら、時にはカフェで3時間に及ぶ打ち合わせもあったり・・・

印象的だったことは「働く社員の方を大切にしたい。」「ご来社頂く方、社員の方に対し、各エリアで、満足・充実してもらいたい。」という代表取締役の塩田さん、取締役の香田さんの想い。お客様を大切にすることはもちろんですが、今回の移転プロジェクトは、お二人から社員の方々へのメッセージだということ。

その結果、ワークスペースはビルの既存カーペット・既存照明をそのまま利用することが多いのですが、すべて一新しました。

【完成】

「ものづくり」を行うアカツキ様。オフィスも自分たちの作品として考え、議論・修正を繰り返し、徹底的に考え抜かれました。全ては、利用するアカツキスタッフ、ご来社頂く方々のため。

そんな、こだわりぬいた『コテージ』オフィス ご覧ください。

-エントランス-

切り株を模した家具、写真を貼り付けることができるウェルカムボード。ご来社頂いた方への気遣いや遊び心、そういったアカツキ様の想いが全面に押し出されています。

-ワークスペース-

タイルカーペットを色鮮やかに貼り分け、ワクワクするような空間にしております。

-アカツキロード-

エントランスからワークスペースまでの統一感と突き抜けた印象を与えるように設計されたアカツキロード。エキスパンションジョイントを隠すという役割も担っております。

-セミナールーム-

ランチをしたり、打合せをしたり、みんなで騒いだり。多岐に渡る用途でご利用頂いております。

-グリーン-

こだわりの生木!人工植栽は断固拒否。「世界樹」と名前をつけ、みんなで世話をしています。

-バーカウンター-

ウエルカムドリンクの"いろはす"もここで管理。

-精神と時の部屋-

集中した打合せを行う時はここ!

【編集後記】

完成したオフィスに、初めて社員の方々がいらっしゃったときの高揚感は、今でも忘れられません。色々なエリアを笑顔で行ったり来たりされる姿を拝見させていただき、この仕事の醍醐味を実感する経験となりました。

ご移転後半年以上経った今も、季節ごとの模様替えやイベントの開催など、色々な顔を見せるオフィスとして楽しんでいただいております。そして、なによりお仕事も絶好調とのことで、大変うれしく感じております。

ご移転はゴールではなく、『はじまり』。その『はじまり』に携わることができた喜びは、最高の経験です。

アカツキスタッフの皆様、今後ともよろしくお願い致します。

訪れたお客様を最高の旅へとご案内する場所

訪れたお客様を最高の旅へとご案内する場所

株式会社エス・ティー・ワールド

バーとオフィスを同居させたオフィス―アルカナの場合―

バーとオフィスを同居させたオフィス―アルカナの場合―

株式会社スタジオ・アルカナ(STUDIO Arcana Co., Ltd.)

機能をデザインする、ビジネスをデザインする

機能をデザインする、ビジネスをデザインする

株式会社インスパイア

それぞれの想いを込めて

それぞれの想いを込めて

PTCジャパン株式会社

Company Info & Office  /  お客様と事例のご紹介

Works

株式会社アカツキ

http://aktsk.jp/

Mobage、Mixi、GREE等の複数プラットフォーム上においてソーシャルゲームの企画開発を行われている株式会社アカツキ様。累計会員数も100万人以上となり、絶好調で運営をされています。

Project Member

  • K・T プロジェクトマネージャー

記事一覧に戻る   ヴィスからのご提案   サービス案内
Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-231-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

aaa

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。ぜひご活用ください。

チェックリスト

aaa

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。ぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中区錦2-16-26
SC伏見ビル5F
TEL: 052 231 6788

SHANGHAI

上海市黄浦区淮海中路222号
力宝广场 26F
TEL: +86 21 60206720

このページの先頭へ