【東京】TEL:03-3433-6788 【大阪】TEL:06-6457-6788 【名古屋】TEL:052-231-6788 【上海】TEL:+86-21-60206720

Case

ケーススタディー

訪れたお客様を最高の旅へとご案内する場所
株式会社エス・ティー・ワールド

Client

クライアント名株式会社エス・ティー・ワールド  (http://stworld.jp/)

オリジナルツアーブランド「アイランズコレクション」「エス・ティー・ワールド」「MOONSHELL」「サーフ・トリップ・ワールド」「アドベンチャーコレクション」「旅のコンシェルジュ」の企画・販売や海外ブライダル事業を行っている海外旅行・海外ツアー会社。

 

旅のはじまり

出会いは移転の計画などまだなかった頃。
それから数ヶ月に一度お電話でご進捗をお伺いしていて、ある時そのタイミングはやってきました。

移転が決定し、物件は決まったけれど、内装やデザインについてはまだまだ白紙の状態。

そんなところから、エス・ティー・ワールド様とヴィスの長いようであっという間の旅が始まりました。


ヒアリング

既に会社内で大まかな方向性を決めてくださっており、私たちはそのキーワードを頂きました。

  「海」
  「船」
  「訪問者の想像を越えるようなサプライズのある空間」
  「ウェディングサロンの併設」
  「提携コーヒーメーカーのカフェ」

これらの大切なキーワードを、直接社長からお伺いし、プランニングをスタート。


プランニングから提案、そしてパートナーへ

ヒアリングで得たキーワードや、その他の内容をひとつの空間に構成していくのは、なかなかの難航を極めました。クリエイターとPMで何度も打合せを重ね、ようやくプランが完成。そして、いざ提案。

ところがそのプレゼンではなんと、「・・・なんかダサいよね・・・」というお言葉を頂きました。正直その瞬間、その場で終了を覚悟しました。

しかし、ヴィスはそこであきらめません。幾度となくプランの修正、再提案を繰り返し、お客様の求めるオフィスに近づいていきます。
そしてついに内定へ。それは、ファーストプレゼンからおおよそ1ヵ月後の事でした。


内定を頂きヴィスをパートナーに選んでいただいたものの、「ダサい」プランを、エス・ティー・ワールド様の想いをカタチにする、最高のプランにブラッシュアップしていかなければなりません。

最初のキーワードを忘れず、オフィスやサロンではたらく社員の皆様のご要望を反映し、さらにプランの修正を続けました。紆余曲折の末、納得のいく最終プランに行きついたのです。


タイムリミットは年末。

こだわり抜いたデザインを実現するにあたり、工事の工程も複雑です。さらには、限られた時間のなかで完工というタイトなスケジュール。

実際の施工は、夜間作業と日中作業のクロスオーバーとなりました。

エス・ティー・ワールド様やビル管理会社様のご理解、協力会社各社様の多大なご協力があったからこそ、実現できた現場です。

そのかいあって工事も難所を乗り越え、年末に無事完工。



ついに完成。それは ”最高の旅がはじまる場所"

エントランス

オフィスに海をつくりました。
出航する船を浮かべ、旅立ちを表現。
海にはザトウクジラやダイバーが泳いでいます。
一度見たら忘れない、誰もが驚く空間になりました。

森カフェ

提携しているイタリアのコーヒーメーカーのコーヒーが楽しめます。
海から陸に上がり、行き着いた森の中にあるカフェです。

岩壁から洞窟

岩壁を削り出し、社名サインと展開しているブランドのサインを表示しています。
宝箱をイメージしたボックスの中に受付電話を設置。奥へと続く廊下は洞窟になっていてオフィスへ続いております。

ドレスショールーム

ハネムーンの取り扱いも行っているのでウェディングドレス、タキシードをご用意しています。
幸せな雰囲気を高めるため、明るく柔らかな空間に仕上げています。

ドレスフィッティングルーム

ウェディングドレスの試着が出来るスペースを確保したフィッティングルーム。
ご家族と一緒に選べるように、待合せや打合せができるテーブルやソファを配置しています。
フォトブックやムービーなどもご用意し、幸せなハネムーン計画できる空間です。

はじまり「訪れたお客様があっと驚くような空間を作りたい」というエス・ティ・ワールド様の想いがカタチになったオフィス空間ができあがりました。
海があり、森があり、洞窟があり。。。
それぞれの旅を、最高にワクワクさせるはじまりの場所ができあがりました。

編集後記

ヒアリングから完工まではおおよそ3ヶ月。
駆け抜けるようなタイトなスケジュールでした。

何度も打合せのお時間を頂き、『ダサい』プランから20を超える修正を繰り返し、そして昼夜続く現場。
あっという間のスケジュールの中には、長い長い旅がありました。

クライアントであるエス・ティー・ワールド様・ビル管理会社様・協力会社様・そしてヴィスの関係者全員が
「なんとしても年末までにこだわりの空間を完成させる」という目標を共有した賜物かと思います。

すべては最高の空間を作る為。
めまぐるしくも、素敵な3ヶ月でした。

徹底的に考え抜き、こだわり抜いた<cottage office>

徹底的に考え抜き、こだわり抜いた<cottage office>

株式会社アカツキ (Akatsuki. Inc.)

バーとオフィスを同居させたオフィス―アルカナの場合―

バーとオフィスを同居させたオフィス―アルカナの場合―

株式会社スタジオ・アルカナ(STUDIO Arcana Co., Ltd.)

機能をデザインする、ビジネスをデザインする

機能をデザインする、ビジネスをデザインする

株式会社インスパイア

それぞれの想いを込めて

それぞれの想いを込めて

PTCジャパン株式会社

Company Info & Office  /  お客様と事例のご紹介

Works

株式会社エス・ティー・ワールド

http://stworld.jp/

オリジナルツアーブランド「アイランズコレクション」「エス・ティー・ワールド」「MOONSHELL」「サーフ・トリップ・ワールド」「アドベンチャーコレクション」「旅のコンシェルジュ」の企画・販売や海外ブライダル事業を行っている海外旅行・海外ツアー会社。

Project Member

  • Y・Y コンストラクションマネージャー

    このプロジェクトのメインであり、ポイントは「船」です。デザイン計画が二転三転しましたが、コンセプトはブレることなく実施製作しました。写真でも充分インパクト大ですが、是非実物も見て欲しいと思います。

  • Y・O プロジェクトマネージャー

    船もすごいのですが特殊塗装がポイントです。床の特殊塗装は砂浜から深い海までのグラデーションをかけ、小魚やジンベイザメが泳いでいます。壁面の岩も特殊塗装です。木目のクロスや白い壁面もエイジング塗装で本物の木に見えます!

  • K・K コンストラクションマネージャー

    A、B、C工事が同時進行という環境の中、工事全体の工程をまとめるのに苦労しました。いろいろなことが初めての経験で、こちらも勉強させていただいた案件となりました。

  • F・K クリエイター

    「新しい船出」を予感させる旅行会社様のイメージ戦略となるエントランスが出来上がりました。 海、ビーチ、崖、森の中にあるカフェ、マリーナをイメージさせるウェディングサロン、オフィスへのアプローチには洞窟を。ひとつひとつの遊びの要素がつながりを持ち、楽しい空間となるようにデザインしました。

記事一覧に戻る   ヴィスからのご提案   サービス案内
Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-231-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

aaa

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。ぜひご活用ください。

チェックリスト

aaa

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。ぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中区錦2-16-26
SC伏見ビル5F
TEL: 052 231 6788

SHANGHAI

上海市黄浦区淮海中路222号
力宝广场 26F
TEL: +86 21 60206720

このページの先頭へ