【東京】TEL:03-3433-6788 【大阪】TEL:06-6457-6788 【名古屋】TEL:052-231-6788 【上海】TEL:+86-21-60206720

Column

コラム

イメージ通りの空間デザインが完成!?サンプルと実物のBeforeーAfter!
VIS Blog | オフィスデザイン

こんにちは、広報チームです!

先日の広報チームブログでご紹介したサンプルたちを
皆様覚えていますか?^^

オフィスデザインを決めていくにあたり
どの素材のどの色にするかサンプルをとってイメージのすり合わせをしていくのですが
先日組み合わせたサンプルが遂に!!現実化しました!!!

そう、また新たにデザイナーズオフィスが完成したのです!!

まずは前回の振り返り。
こちらのサンプル。

一面はグリーンの塗装壁、もう片面はベージュに近いカラーの塗装壁。
床材はグレーと白のミックス素材、会議室のテーブル天板はミディアムブランの木目を想定した会議室の空間です。

ふむふむ。

サンプルを組み合わせただけでも結構イメージ湧きやすいなぁという感じですが

「でも本当にこんな風に会議室がデザインされるの!?」
「イメージ通りに創られるの!?」

そんな不安もお持ちでしょう・・・ふふふ


さて、完成した会議室はこちらです!!!

いかがでしょうか??

サンプルの組み合わせ通り!!!
テーブルもホワイトから木目に早変わりしていて
ガラッと印象が変わりました!!


続きまして・・・
もうひとつの会議室!

一面がグレー寄りのホワイト塗装壁、もう一面が柄物のクロス壁。
床はブルーのカーペット、会議室のテーブル天板はホワイトの会議室です。
サンプルの組み合わせはこんな感じでしたね。

ふむふむ。
色の組み合わせもいい感じ!

では実際はどうなったかと言いますと・・・

じゃん!

私の写真センスがなくて申し訳ないんですが
サンプルの組み合わせ通りではないでしょうか!?^^

柄物のクロスがワンポイントになってお洒落度がアップしていますよね♪
素敵素敵!!


あとプチご紹介していたサンプルがこちら。
覚えていますでしょうかー!?
受付カウンターの素材です。

サンプルを見た段階でも錆っぽいデザインでインダストリアルな空間になりそう!と
とてもわくわくしたんですが

それが実際カウンターになって
壁に設置されると、全然違ってみえるんです!!

実際がこちらです。

おぉおおぉぉぉぉぉ!!!
かっこよさが増している!!!

全体のバランスも考慮して創られたデザインだからこそ
空間に当てはまるとマッチ度が増して
さらに素材が映えますよね。

やっぱりこの素材にして正解だった、と思うわけです。素敵。

こうして、絵だけのデザインイメージから
マテリアルを通じてイメージを膨らませ
実物化していく。

お客様と共にわくわくを共有しながら
創り上げていくデザイナーズオフィスは
本当に素晴らしい、夢の事業だなと
改めて思うのです。

これからのお客様の夢を実物化していきたい。

思いをさらに強く持ち
ヴィスはこれからも邁進していきます!

投稿日:2017年7月19日

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-231-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

aaa

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。ぜひご活用ください。

チェックリスト

aaa

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。ぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中区錦2-16-26
SC伏見ビル5F
TEL: 052 231 6788

SHANGHAI

上海市黄浦区淮海中路222号
力宝广场 26F
TEL: +86 21 60206720

このページの先頭へ