【東京】TEL:03-3433-6788 【大阪】TEL:06-6457-6788 【名古屋】TEL:052-231-6788 【上海】TEL:+86-21-60206720

Column

コラム

ショールームなどの空間デザインに役立つサイネージの設置について
VIS Blog | オフィスデザイン

どうも、久々登場もGONです。

暖かい日が続いてと思っていたら、急にめっきり寒くなりましたね!
やっとって感じですが、好きな洋服が色々と着られるいい季節になりました。

さて、本日はショールームやプレゼンスペースにおいて役立つサイネージの
設置、設定方法についてご紹介させていただきます。

サイネージと一言でいっても、まずはサイズや用途を纏めていきます。

ハコはどれくらいの大きさか、何を映す、誰に見せる、どのくらいの頻度で使うか、
またそれによって設置場所はどこに設定するか。

例えば、前回私が施工した実績例ですと、350坪の印刷機械のショールームで、
80人から100人のお客様に製品を紹介するモニターを取り付けたいというご要望をいただきました。

そこで、60インチ×4台直繋ぎで(120インチ相当)、床から約3mほどの高さのところに設置して、
大人数が一緒に見れるように考えていきます。


その次は、どこまでの範囲に見せるか、どういう接続をして利用するかです。

どこまでの範囲にというところで、ピクセルで表される画素数を設定します。
屋内用、屋外用で表現されることが多いですが、画面から5mの位置で見るか、20mの位置で見るか、
またLEDを用いるかそうでないかで、1灯あたりの単価もかなり変わってきます。

あとは全体のイメージに合わせて、筐体部分の仕様、デザインを検討していきます。

今回の施工したケースでは、サイネージ自体をあまり目立たせたくないという当初の要望が
ありましたので極力シンプルに仕上げました。

ショールーム自体が天高5mあるところでしたので、思い切って4mほどの大型で設計しました。

さらに他の小型モニター5台と連携して操作できるように
アンプやチューナーを取り付けて切り替えしやすいように
配線しました。

その後スピーカーをつけて、部屋全体でYOU TUBEを流すなんてことも
出来るようにして、普段の仕事の効率も上がったと反響も頂いています。

デザイナーズオフィスですが、こんなこともやる。
空間デザインの珍しい一面でした。

また会うひまで!!!

投稿日:2017年11月24日

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-231-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

aaa

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。ぜひご活用ください。

チェックリスト

aaa

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。ぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中区錦2-16-26
SC伏見ビル5F
TEL: 052 231 6788

SHANGHAI

上海市黄浦区淮海中路222号
力宝广场 26F
TEL: +86 21 60206720

このページの先頭へ