【東京】TEL:03-3433-6788 【大阪】TEL:06-6457-6788 【名古屋】TEL:052-231-6788

Column

コラム

ワークスタイルにマッチする!オフィスで造作家具を取り入れよう
VIS Blog | オフィスデザイン

ついに回ってきました、ヴィスブロ3回目。

名古屋からヒラリーがお送りします?



最近ご提案中のお客様からすごく喜んでいただける、

完全にオリジナルの家具たちについてご紹介します。



オフィスで提案する家具たちは主に3種類あります。



1つは普段皆さんがオフィス内でよく見かける、

メーカーの家具、たとえばデスクやワゴン、収納書庫などがそれにあたります。



2つ目は、最近ご要望がたくさんあるリフレッシュエリアなどに適している

ホームファニチャー系の既製品の家具たち。

メーカーさんにはない、すこしナチュラルテイストな家具達が多く、

お値段もメーカーさんにはよりますが比較的安価なものも多くあります。

アース製薬様実績(http://designers-office.jp/work/page/index.php?cat=1&type=4&id=331)

弊社実績アース製薬様のお写真です。

ここに使われているカウンターのハイチェアやチェアなどが、

いわゆるホームファニチャーにあたります。



そして3つ目、今回ご紹介したいのが、造作家具です。

完全特注、企業様にあわせた空間やテイストによる家具です。



たとえばご提案の機会が多い、

ファミレスの打ち合わせブースや、ゴミ箱をきれいに収納できるようなゴミカウンター、

用途に合わせた収納棚等がそれらにあたります。

カーセブンディベロプメント様実績(http://designers-office.jp/work/page/index.php?cat=1&type=4&id=377)

株式会社カーセブンディベロプメント様の事例をお借りして。

このファミレス型のベンチやテーブルが造作にあたります。

オリジナルの寸法やソファの張地を選べたり、

使い勝手によってカスタム可能なのがメリット。



お客様の中には、造作家具って高いのではないか?とご質問を頂くこともございます。

確かに、既製品の家具に比べたらオリジナルになるので、やっぱり金額は高くなることが多いです。



ただこういったスペースや使い勝手の良い家具を作ることで、

コミュニケーションが増えた!や、社内でのイベントも増えたという

社内に向けての満足度が非常にあがっていることも確かです。

こういった家具達への投資は、

働き方改革やオフィスのコミュニケーションプレイスを増やす方法の

ひとつとしては十分な投資といえます。



ヴィスではこういった造作家具のご提案ももちろんできます。

こういう家具が欲しい!や、こういうところを家具で改善できないか?

というご要望等あれば、お打ち合せの中でお話させてください(*^_^*)



以上、名古屋からヒラリーでしたッ!!!

投稿日:2018年3月20日

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-231-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

オフィス(事務所)移転チェックリスト

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

チェックリスト

マニュアル

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中区錦2-16-26
SC伏見ビル5F
TEL: 052 231 6788

このページの先頭へ