【東京】TEL:03-3433-6788 【大阪】TEL:06-6457-6788 【名古屋】TEL:052-231-6788 【上海】TEL:+86-21-60206720

Column

コラム

今年ももちろんやりました!!2016新入社員研修【ビワイチ】ー1日目ー
From VIS

今年でなんと3年目!!
琵琶湖を自転車でぐるりと一周する新入社員研修!!

2016年の新卒社員たちにもやってきました。日本一のデザイナーズオフィスを目指すヴィスの新入社員たちが、日本一の大きさを誇る琵琶湖を、自転車で一周する新入社員研修、通称 ”ビワイチ” !!

入社して1ヶ月の研修を終え、東京、名古屋、大阪の各所に配属された新入社員たちが、今再び滋賀県の琵琶湖に集まり、目の前にたちはだかる大きな試練を乗り越えようとしています。
学生から社会に飛び込んできた彼らが、この研修で何を思うのか。。。

今回も全3回の連載コラムにて、レポートします。

個性を見つける2日間

昨年、一昨年に引き続き、株式会社ヴィス(以下ヴィス)では、新入社員研修の一環として、2016年5月19日から20日にかけて、総勢20名(新入社員15名、引率4名、ヴィス代表取締役)で、琵琶湖一周サイクリングを行う新人研修(通称ビワイチ)を実施しました。

10月に行われた昨年のビワイチとは違い今回は入社して1ヵ月半、チームに配属されてからはまだ2週間という日の浅い中で行われたため、チームワークの重要性の理解に加えて、それぞれのもつ個性を見つけ、活かし、そしてそれをさらに伸ばしていくということをテーマに研修が行われました。

【前日】2016年5月18日(水)

21:00 前泊のホテルにて集合

その日の業務を終えたメンバーたちが各地から滋賀県彦根市のスタート地点に集まってきました。
今年度の新卒は、東京11名、大阪3名、名古屋1名の15名。もちろん、弊社代表取締役も参加です。加えて、昨年ビワイチを行った2年生の3人がEC(イベントコーディネーター)として、そしてこれまでのビワイチ全てを見守ってきた4年生のSEC(スーパーイベントコーディネーター)が引率として参加してくれました。

明日からのビワイチに備えて前泊。各個人がビワイチを通して、何を成し遂げ、何を得たいのか、目標を宣言。気持ちを高めました。

【1日目】2016年5月19日(木)

7:10 ホテルにて朝食

眠い目をこすりながらもまだ見ぬ琵琶湖に期待が膨らみます。

その後、毎年お世話になっているサイクリングショップでロードバイクを借り自分用に調整。事故のないように自転車や乗り方についてレクチャーを受けました。

9:20 出発

いよいよ出発です!!

今回は20名の大所帯ということもあり、安全を考慮しA・Bチームに分かれました。
元気良く出発し彦根城を横目に走行していると、はやくも大きな琵琶湖が目の前一杯に広がります。

しかし、慣れないロードバイクに悪戦苦闘するメンバーも。。。

10:45 第1チェックポイント到着/産直びわ みずべの里

出発から1時間と少し。

なんとここまでですでに、チェーンが外れる者が2名出てしまいました。
その度にチームはストップしなければなりませんが、まだまだ余裕もある様子です。

チェックポイントでは、チームメンバーの良いところを『GOOD POINT SHEET』に記入します。

13:30 第2チェックポイント到着/木之本町周辺

平坦な道ではみんなで歌を歌い、疲れと退屈を吹き飛ばしていました。2016年度入社の19期生たちは常に声を出している元気な代のようですね。

昼食は琵琶湖名物を頂き、しばしの休息。

午後は、細い道にもかかわらず大型車が行きかう道路を緊張しながら抜け、角度のある長い坂をチームで声をかけながら上りきりました。

するとそこには絶景が!!

14:40 第3チェックポイント到着/藤ヶ岳

ビワイチのなかでも、最もの苦難の名所となる『心臓破りの坂』にやってきました。

根性を貫いたAチームのメンバー。チームで声を掛け合いながら、全員が見事のぼりきりました!!

がしかし、なんと、Bチームは道を間違え挑戦できず。。。そんなこともあるんですね。
人生でも、回り道や迂回路は日常茶飯事ですもんね。

15:45 第4チェックポイント到着/海津大崎

しばらくは緑豊かな、静かな湖畔を走り抜けます。

この辺りで、少し時間が押していることもあり”加速”。
1日目も終盤に差し掛かり、疲れが出てきているメンバーは加速に苦労していました。そんなときにも、チームでお互いに励ましあい、乗り切ることができました。

くだらない歌も、全員で歌うとなぜか力が沸いてくるんですよね。

16:20 1日目GOAL!!!/WEST LAKE HOTEL可以登楼

終盤の追い上げもあり、目標の10分前に全員到着!!

自転車のメカニックトラブルが何度かあったものの、誰ひとり怪我もなく、もちろんリタイヤもなく走りきることができました。

1日目の走行距離、おおよそ80キロ。またひとつ、新入社員は成長したのではないでしょうか?かけがえのない同期の絆が強くなってきていることを感じました。

17:30 振り返りミーティング

各ポイントで記入した感想を見直したり、社長やECからのフィードバックをもらったりして、振り返り会を行います。
各自の役割をしっかりと果たせたかをしっかりと反省し、翌日に続くビワイチへの抱負と情報の共有を行います。

その後はようやくホッとする時間です。お風呂に入って、待ちに待った夕食!
滋賀県の名産品に舌鼓を打ち、明日への活力を養いました。


ビワイチ2016も、誰も怪我をすることもなく無事に1日目が終了しました。

これまで以上に絆を深めた、新入社員たち。
15人それぞれの個性も、殻を破って表れてきたようです。

それではビワイチ2日目は次回のコラムで!お楽しみに!

【大阪サテライトオフィス開設】連載コラム!! ■vol.3■  ー完工、そして新しい働き方ー

【大阪サテライトオフィス開設】連載コラム!! ■vol.3■  ー完工、そして新しい働き方ー

【大阪サテライトオフィス開設】連載コラム!! ■vol.2■  ー着工から工事中までー

【大阪サテライトオフィス開設】連載コラム!! ■vol.2■  ー着工から工事中までー

【大阪サテライトオフィス開設】連載コラム!! ■vol.1■  ープロジェクト発足ー

【大阪サテライトオフィス開設】連載コラム!! ■vol.1■  ープロジェクト発足ー

ニッポンイチチャレンジ始動!~あらゆる頂点へのあくなき挑戦~

ニッポンイチチャレンジ始動!~あらゆる頂点へのあくなき挑戦~

ヴィスフットサル部、みなとみらいに参上!

ヴィスフットサル部、みなとみらいに参上!

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-231-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

aaa

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。ぜひご活用ください。

チェックリスト

aaa

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。ぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中区錦2-16-26
SC伏見ビル5F
TEL: 052 231 6788

SHANGHAI

上海市黄浦区淮海中路222号
力宝广场 26F
TEL: +86 21 60206720

このページの先頭へ