【東京】TEL:03-3433-6788 【大阪】TEL:06-6457-6788 【名古屋】TEL:052-583-6788

Column

コラム

田舎に佇む素敵なお食事処 趣を感じずにいられない空間と絶品料理!
VIS Blog | オフィスデザイン

こんにちは! yoockです!

本日は、私が大好きなお食事処のご紹介をさせていただきたいです!


デザインとか、内装とか、けっこう、

オフィスでは、昔ながらのものを取り入れられることって、
そんなにない気がしています。
古民家を改築して、サテライトとか、co-workingの場として使われているケースもあるようですが。。。

宿泊施設だったり、レストランだったりでは、
結構昔ながらのものを取り入れたところ、人気出てきてますよね!

そんな先がけではないですが、

おそらくお店をスタートしたときから、その素敵なデザインを保ってきているのだと思うのですが、
昔ながらの、日本人として、とっても落ち着く空間と、
絶品グルメを提供してくれるお店のこと、ちょこっとご紹介させてください。

ただ、アクセスはめちゃくちゃ悪いです。
三重県の片田舎に位置します。

数年前に、「WOOD JOB」という映画が上映されていましたが、
その舞台となった町(村)にあります。


映画の中では「神去村(かみさりむら)」
現実では、「美杉町(みすぎちょう)」です。
※以前は美杉村でしたが、市町村合併で美杉町となりました。。。


最寄の電車の駅「伊勢奥津」からでも、
更に山道を進むこと、10kmほど。。。

こんな先にお店があるの?

というような道を進むと、お店が現れます。

日本の古民家のようなお食事処。

ここで提供しているのは「あまご」です。
そう、きれいな水の元でないと育てられない、

おそらく、都会にいたらお目にかかることもないような魚。

「ます」に似ていますが、赤い斑点があるのが特徴。

お突き出しは佃煮。

そして炭火。(一人二尾)

刺身。

※料理の内容は、季節により変わりますが、佃煮と炭火はいつもいただけました♪
※コースの内容はもっと豊富です。。。(写真が残っているのがこれだけで。。。)



ほんとにほんとにおいしいんです。
おいしい空気ときれいな景色と、
素敵な内装に包まれて、
やっぱり都会では味わえない格別な時間を味わうことができる!

と私は感じています。

このお店、要予約です。
もしご興味をお持ちいただいて、
行ってみようかなと思われる方がいらしたら、
絶対に、お店に一報入れてからにしてくださいね。

「美杉」「坂本小屋」と、インターネットで検索していただけたら見つけられます。

きっと日本中には、こんな素敵なお食事処はたくさんあると思います。


そして思うこと。

「こんな場所でお仕事できたらいいなぁ☆」


こういった場所をちょっとだけリノベーションしてオフィスとして使う人も増えてくるのでは?

なんて感じたりもしています。


最後までお付き合いいただきありがとうございました☆






投稿日:2018年9月7日

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-583-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

オフィス(事務所)移転チェックリスト

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

チェックリスト

マニュアル

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ22F
TEL: 052 583 6788

このページの先頭へ