【東京】TEL:03-3433-6788 【大阪】TEL:06-6457-6788 【名古屋】TEL:052-231-6788 【上海】TEL:+86-21-60206720

Column

コラム

快適なオフィスレイアウトの設計の為に、まず必要なこと
オフィス移転

いくら素敵なデザインであったとしても、高価な家具であったとしても、基本が整っていなければ本末転倒です。企業にあった快適なレイアウト設計こそが、良いオフィス創りの第一歩。では、快適なレイアウト設計とは一体・・・?

ヴィスの強みは「人」と「デザイン」です。

お客様から頂くお声や何回か実施したアンケート結果などから
”ヴィスのデザインが良くて選んだ”と多くいっていただけているので
豊かなデザイン性があると自負しております。
ですが、実はデザインをするよりも前にさらに重要なことがあるのです。

それは、”レイアウト設計”。

クライアント様の要望や目指したい組織の在り方を踏まえた
レイアウト設計ができていてこそ我々のデザインが成り立つのです。

今回は少しだけ
どのようなことに意識してレイアウト設計に取り組んでいるか
お伝えしていきたいと思います。

【ゾーニング計画】

まず最初に取り組むのは、ゾーニング計画です。
ゾーニング計画とは、必要な機能スペースを平面図上おおまかに位置取りすること。
所謂、レイアウトの基盤ですね。
ここで意識をしなくてはいけないのが、各スペース間の関係性です。

例えば
ワークスペースと来客スペースのレイアウトとして
セキュリティに配慮の必要があれば離れた場所にゾーニングする。

給湯スペースと来客スペースのレイアウトとして
接客がスムーズにできるように近い場所にゾーニングする。

など
私たちは、各スペースの使用用途や利用する人を
具体的にイメージしながらゾーニングします。

”いかにクライアント様のイチ社員となりより具体的に考えられるか”が曳いては
”効率的なレイアウトの出来上がり”に影響するといえます。

ヒアリングの段階で、
クライアント様が要望される必要スペースを漏らすことなく聞き取りゾーニングに落とし込んでいく。
そうしてようやくデザイナーズオフィスのスタート地点に立てるのです。

皆様ができることとして
正確なゾーニング計画を実施する為にもまずは必要な機能スペースのリストアップをしましょう。

<必要な機能リストアップ>

■執務スペース
■役員スペース
■会議スペース
■応接スペース
■簡易ミーティングスペース
■エントランススペース
■リフレッシュスペース
■コピーFAX設置スペース
■ロッカースペース
■給湯スペース
■倉庫スペース  
・・・など

リストアップの際に、現在の数量と今後の見込み数量も想定しておいてくださいね。
どれほどのスペースを確保すべきかのゾーニング計画に影響してきますので。

【動線計画】

動線計画とは、建物の中を人が自然と動く時に通ると思われる経路計画のことです。
オフィス内の通路をいかに効率よく確保できるか、レイアウトの全体を踏まえ考察していきます。

動線を複雑にすれば、
効率性は下がりコミュニケーションロスの起因にもなりかねません。
逆に動線を単調にし何本も重複すると、人と人がぶつかり安全上不安が残ります。

法規上厳守しなくてはいけないことも踏まえ
下記ポイントはおさえ計画する必要があります。

<動線計画上の注意点>

■袋小路のない動線
■メイン動線の明確化
■不必要な動線の省略化
■2方向避難通路の確保
■法規上の通路幅制限の考慮

これらを意識し
動線計画を進めていきます。

法規上の通路幅などは後々の検証で発覚する場合もあり
ヒヤリとするときもあったり・・・。

自身の身と大切なメンバーの身の安全を守る為にも
レイアウト設計はプロの会社にお任せするのが一番ですよ。

【レイアウト上の詳細寸法】

動線計画が完了しましたら、ようやく具体的なレイアウトを組んでいきます。
快適に過ごせられる寸法を少しでも把握しておけば
移転計画の段階に限らず、その後のレイアウト変更のタイミングなどでも活用できますよ。

具体例として・・・

■デスクとデスクを背あわせでレイアウトする際
→快適なデスク間の幅は1m80cm
→最低でも1m50cm

■デスクとデスクを横並びでレイアウトする際
→快適な通路幅は90cm
→最低でも60cm

■デスクの後ろに両開きキャビネットをレイアウトする際
→快適な幅は通路幅は1m70cm
→最低でも1m20cm

■コピーコーナーのスペースをレイアウトする際
→快適なコピーと壁の間の通路幅は90cm
→最低でも60cm


などなど。
一部の代表例です。

快適なオフィス創りには
このように段階を踏んだレイアウト設計が必須。
基盤が整ってこそ、私たちの生み出すデザインは輝くことができるのです。



いかがでしたでしょうか?
ゾーニング計画も動線計画も、一見簡単そうに見えますが
その後のオフィス環境を左右する重要なポイントです。

もう少し詳しく知りたい!という方、
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

ご一緒に快適なレイアウト設計について考えさせて頂きます。

「働き方改革」のひとつとしてオフィス環境の見直しを

「働き方改革」のひとつとしてオフィス環境の見直しを

ワークスペースに“道”を通し、“公園”をつくるレイアウト

ワークスペースに“道”を通し、“公園”をつくるレイアウト

ストレス対策!オフィス緑化計画!!

ストレス対策!オフィス緑化計画!!

効率の良いオフィスの使い方。オフィスの収納はどうするべきか。

効率の良いオフィスの使い方。オフィスの収納はどうするべきか。

マイナンバー制度導入におけるオフィスのあり方

マイナンバー制度導入におけるオフィスのあり方

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-231-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

aaa

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。ぜひご活用ください。

チェックリスト

aaa

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。ぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中区錦2-16-26
SC伏見ビル5F
TEL: 052 231 6788

SHANGHAI

上海市黄浦区淮海中路222号
力宝广场 26F
TEL: +86 21 60206720

このページの先頭へ