【東京】TEL:03-3433-6788 【大阪】TEL:06-6457-6788 【名古屋】TEL:052-231-6788 【上海】TEL:+86-21-60206720

Column

コラム

今取り入れるべきダイバーシティ・インクルージョン-多様性に適応する意義-
ブランディング

女性の社会進出、国籍や身体的ハンデの枠にとらわれない活躍。社会の発展と共に雇用市場は大きく変化を遂げています。次世代で飛躍する企業となるにはどう進化すべきか。

成長の為の雇用

企業の成長には、”人”は欠かせません。
ただ、皆様もご存知の通り
現在日本では少子高齢化社会が加速しています。
これからさらに労働人口が減少していく中で
いかに労働力率を維持上昇させていくか、
どの企業様も今後直面する課題かと思います。

そこで、注目されているのが
『ダイバーシティ・インクルージョン』

よく世間では、ダイバーシティ=女性活用の意味で使用されるのですが
本来は女性に限ったことではありません。
性別、年齢、国籍、身体的ハンディなどの多様な属性を意味します。
ただ、どうしても女性に注目されるは
アベノミクス成長戦略の影響が大きいからではないでしょうか。

成長戦略の柱のひとつに「女性の活用」があり、
「社会のあらゆる分野で2020年までに指導的地位に女性が占める割合を30%以上」
と目標が掲げられています。
政策の面からも、少子高齢化の社会現象の面からも
あらゆる企業は必然的に「女性の労働力率向上」と向き合う事が
今、求められているのです。

女性の労働市場の現実

現在の日本企業では、
どのくらいの割合で女性従業員、管理職者がいるか
ご存知でしょうか。

2015年帝国データバンク「女性登用に対する企業の意識調査」によると
「女性管理職がいない企業は 50.9%と半数にのぼり、
女性管理職の割合は平均 6.4%にとどまる。
一方、従業員全体の女性割合は平均 24.2%。」となっています。
これは先進国の中で最も低いといわれているのです。

ヴィスの場合をみますと
全社員数128人中、女性社員は64人(2016年4月現在)と50%、
世で言う係長職以上の女性社員割合は9%です。
係長職以上の女性社員数は平均値よりも若干多い程度ですが
社員の女性割合は平均よりも大きく上回っています。

私自身女性なので胸を張って言えるのですが
ヴィスは本当に女性に優しい、働きやすい会社です。
だから、女性割合も大きいのだと思います。

私が考えるに
◆制度
◆設備
◆文化
これら3つが、ヴィスでは整っている為かと思います。

具体的には、
◆制度
・特別休暇(生理休暇)
・産/育児休暇
・時短労働
・キャリアチェンジ(※)
◆設備
・女性専用ルーム(※)
◆文化
・女性管理職登用によるロールモデルの確立
・誰にでも昇格・昇進のチャンスがある人事評価
・状況を受け入れ適応するアクティブリスニング&ポジティブアクション

などなど・・・です。

インクルージョンの先にある想い

もちろん、ヴィスも最初からこのような環境が整っていたわけではなく
女性のあらゆるライフイベントに適応しながら
変化を繰り返してきました。

「大切なメンバーには、
長く、生き生きとやりがいを感じながら働いてもらいたい。」

ただ、そんな想いからきています。

インクルージョンを戦略のひとつとして捉え
多様な人材が組織のなかで能力を発揮して働くことができる。
組織文化の改革、広範な施策を推す事も多いですが
ひとりひとりのメンバーの事を想い
全てのメンバーの価値を尊重する文化があれば
自然とインクルージョン→定着へと繋がると想います。

これまでM字カーブを描いていた、女性の労働力率も
きっとより緩やかになることでしょう。

私たちヴィスも未だ道半ばですが
これからも積極的にポジティブアクションに取り組み
さらに適用変化を繰り返していきます。

人を通してこれからの未来を見つめる

まだ始まったばかりのワークライフバランス施策。
"人"を大切にするヴィスだからこそ
女性メンバーに限らず、全てのメンバーとさらに向き合っていこうと思います。

是非、自社のメンバーと
これからの日本を見据えた上での会社の未来について
話し合ってみてはいかがでしょうか。

ヴィス独自の文化、制度はとてもユニークです。
ご興味沸きましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

空間にイノベーションを起こし企業価値を変える

<strong>空間にイノベーションを起こし企業価値を変える</strong>

オフィス環境がメンタルヘルスケアに繋がる

オフィス環境がメンタルヘルスケアに繋がる

ワンストップデザインの重要性

ワンストップデザインの重要性

ブランディング戦略とは

ブランディング戦略とは

中小企業のブランド戦略

中小企業のブランド戦略

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-231-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

aaa

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。ぜひご活用ください。

チェックリスト

aaa

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。ぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中区錦2-16-26
SC伏見ビル5F
TEL: 052 231 6788

SHANGHAI

上海市黄浦区淮海中路222号
力宝广场 26F
TEL: +86 21 60206720

このページの先頭へ