【ヴィスの働くママインタビュー】vol.5 『小一の壁』、どう乗り越える?学童と時短勤務の活用

こんにちは、岡部です。
子育てママの働き方インタビュー、連載第5弾です!

前回のインタビューもぜひご覧ください。
◆ vol.4はこちら
【ヴィスの働くママインタビュー】vol.4 大阪オフィスの働くママは週末婚!? 新しい両立のかたち
https://designers-office.jp/column/from_vis/staff-blog/page/index.php?id=1045

今回は東京オフィスから、ヴィス11年目 管理本部の辻川さんのインタビューです。みんなが知りたい『小一の壁』!!辻川さんはどのように乗り切ってきたのでしょうか。

『小一の壁』とは?

共働き家庭において、こどもを保育園から小学校にあげる際直面する社会的な問題を『小一の壁』といいます。

保育園では預けられていた時間が、小学生になると預けられなくなってしまうという問題が大きくあります。こどもが小学生になると時短勤務ができなくなる企業が多いので、小学校に上がる際に働き方の変更を迫られるワーキングマザーが多くいるのが現状です。

辻川さんプロフィール

・今年でヴィス歴丸10年
・2013年8月から1年半 産休育休を取得
・小学校1年生の女の子のママ
・千葉県在住

――どのような仕事内容ですか?

管理本部で総務の仕事や会社のシステム・インフラ担当をしています。PCの管理やグループウェアの管理が主です。娘が小学生に上がる時にフルタイム勤務に戻る予定だったのですが、コロナのことがあったので9時~17時の1時間短縮での勤務を行っています。


――1日のスケジュールを教えてください

6:00 起床
6:30 娘起床 身支度 朝ごはん
7:50 夫が先に出て小学校まで見送り(徒歩5分)
8:00 出勤

9:00 業務開始
11:45 ランチタイム
17:00 業務終了

17:40 学童保育(放課後児童クラブ)に迎えに行く
18:00 帰宅
19:00 娘と夜ごはん
19:30 娘の宿題20分程度(学童で約30分宿題時間あり)
20:00 娘と遊ぶ 卓球など 夫がいる時は戦いごっこ
20:45 お風呂
21:30 布団に入ってハムスターの世話
22:00 就寝

――ハムスターの世話in布団・・・笑 急に癒されました。


――学童保育について教えてください

小学校の低学年対象で授業終了後に預かってもらえるところがいわゆる学童と呼ばれる施設です。

私たちは小学校の敷地内にある便利な学童を利用していて、5クラスあり110名在籍(1~3年生)で多い方かと思います。延長があり19時まで預かってもらえます。フルタイム勤務の場合お迎えはギリギリですね。

――学校内にある公的な学童保育は18時で終わる所が多いと聞くので、延長があるのはありがたいですね!

――小学校に上がる前に会社に相談しましたか?

はい、会社に時短勤務の相談をしました。4/1からフルタイムに戻る規定だったので、子どもが慣れる5月いっぱいまで時短勤務ができるか相談し、快くOKしてもらえて本当に良かったです。


――4/1から入学式までの期間はどのようにしていましたか?

保育園卒園後からお弁当を持たせて学童に行かせてました。小学校に行く前に学童が始まってしまうことや、同じ保育園から同じ小学校に行く友達がいなかったことが不安でした。


――実際どうでしたか?

学童の先生が保育園の先生のように手厚くフォローしてくれて、すぐ慣れていました!ただ、緊急事態宣言があったので小学校に行き始めたのは6月5日からでした。


――2020年の緊急事態宣言中のことを教えてください

本来、4月8日に入学式の予定だったのですが、4月6日から5月31日まで学校全体が休校になりました。入学式は6月5日でした。

学童も医療従事者の特定の人しか通えなくなってしまい、会社でもテレワークを実施していましたが、私が出社しなければならないときは夫がテレワークをするなど夫婦で協力しあっていました。

6月に小学校が始まってからも、はじめのうちは1時間授業で帰ってくるので、リモートワークを活かしてなんとかやっていた感じですね。7月からようやく小学校が8時10分から、学童が19時までという本来の時間で通えるようになりました。

そういえば夏休みが2週間という短い期間になり、学童に行くのが少なくなったのは助かりました(苦笑)


――今、学童保育に対して感じていることを教えてください

公的な学童では、1ヶ月に保育料8,000円とおやつ代程度で、とてもリーズナブルです。融通も利くし、働く親に対して理解があり、現在第二子を妊娠中ということもあり本当に助かっています。


――ヴィスの働く環境はどうですか?
妊娠してからは時短勤務ができたのはよかったです。仕事上、緊急の対応が発生しても決まった時間に帰る必要があるので、その時の調整や対応がやはり大変です。ただ、周囲も理解はあり協力的なので、仕事はやりやすいです。社長も社員も優しいですし、仕事では大変なことも山積みですが、やりがいはあります!


――もうすぐ第二子の出産を控えている辻川さん、産休・育休後また元気に復帰されるのをみんなで待っています!


今回で、はたらくママインタビューの連載は一旦休止です。お読みいただきありがとうございました!
ヴィスでは現在、育休中の社員、これから産休に入る社員、男性も含め育休を取って復帰した社員も多くいますので、また再開できたらと思います♪

ヴィスはこれからも、はたらくママ、パパがしあわせに働ける会社を目指して進んでいきます!

DOWNLOAD

CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM