隈研吾さんの建築に学ぶ、デザインとコンセプトメイク

皆様こんにちは!久方ぶりのT.Kです。
今日は皆様にご紹介したい建築物があるので、是非お話しさせてください!

先日の連休にて、感染症対策に万全を期して長野の白馬村にある、スノーピークに行って参りました。
コロナ禍なこともあり、今年4月からOPEN予定だったものの、7月にOPEN。ようやく行くことができました。。。!

隈研吾さんの設計によるもので、コンセプトは【その土地に深く根付く、人生と野遊びの案内所】
白馬はスキー場として有名ですが、広大な土地、街並みを活かしながら地域に根付く施設となっていたなと感じました!

特徴的な木組みは、雪の結晶をイメージしてしているのですが、
これも白馬村のイメージにそってデザインしているので、コンセプトにも深く紐づいているなと実感です!

私たちもオフィスを提案させていただく際は、コンセプトありきでデザインを考えていきます。

コンセプトは、デザイン・レイアウトを決めるうえでの軸ですので、そこがぶれてしまうと、お客様の納得、満足は得られないと思います。

また、外部環境から受けること、ここでいうと白馬村という土地柄をコンセプトに盛り込んでいますが、オフィスにおいてもその土地柄を活かしたアイデアがあったりすると、よりオフィスへの帰属意識が生まれたりすることもあるのではないでしょうか。

これからも誰にでもわかるようなコンセプトメイクを心掛けていきたいですね!


以上、T.Kからでした!

PS 長野は空気が澄んでて、心地良かったです!

DOWNLOAD

CONTACT

資料請求、見積もり依頼等、お気軽にお問い合せください。
オンライン商談にも対応しております。

MAIL FORM