四半期に一度の”席替え”!働き方に合わせた、個人ロッカーの運用方法

こんにちは!PM4年目のM.Iです!

本日は10/1!ヴィス下半期スタートの大事な日です!

今期の上半期は、コロナウイルスの感染拡大・緊急事態宣言から、社会全体にテレワークが普及し、働き方が一斉に変わるなど、本当に大きな変化のあった半年間でしたね。

下半期も「はたらく人々を幸せに。」すべく、日々精進してまいります!!


下半期スタートということは、第3四半期のスタートということで!
昨日は、毎四半期末恒例の”席替え”(ロッカー替え)がありました!

私たちヴィスのPM(プロジェクトマネージャー)は、「グループアドレス」という働き方をしています。

▼グループアドレスとフリーアドレスの違い
*フリーアドレス:固定席を持たず、オフィス内どこでも席を自由に利用できる働き方。
*グループアドレス:部署ごと・チームごとにエリアを決め、定められたエリア内でフリーアドレスとする働き方。

【関連コラム】
フリーアドレスオフィスのメリット・デメリットとは!?ー他社事例も紹介ー


私たちは個人ワゴンの代わりに、1人1箇所の個人ロッカーか与えられており、
チームごとの指定エリア変えにあわせて、一斉にロッカーの位置をお引越しします!

個人ロッカーには、名札代わりの個人写真がマグネットで貼り付けられているだけ!

なので、中身を出して名札を移動すれば、簡単に席替えの完了です!

この機会に不要な書類を処分したり、整理もできるので荷物を増やし過ぎる心配もありません。

働く場所が変わると気持ちも変わる。
気持ちが変わると視点が変わる。
視点が変わると新しいアイデアが生まれる!

働く場所を自由に選べることは、新しいアイデア、新しいコミュニケーションを生むために重要です。


働き方についてご興味がございましたら、
いつでもヴィスへお問い合わせくださいませ!

以上、M.Iがお届けしました!
明日のブログもお楽しみに!


DOWNLOAD

CONTACT

資料請求、見積もり依頼等、お気軽にお問い合せください。
オンライン商談にも対応しております。

MAIL FORM