立川「SORANO HOTEL」に学ぶブランディング

こんにちは!たじです。

この春立川に新しく誕生しました
「SORANO HOTEL(ソラノホテル)」にシルバーウィークに行ってきました!

個人的に面白かったのは、コンセプトへのこだわりが強い点です。

そもそもソラノホテルは、立川という街を「ウェルビーイングタウン」としてブランディングをするため、その象徴として建てられています。
そこから導かれたホテルのコンセプトは

Well-being-心にもからだにも健やかであること-

です。(そのままでした)

このコンセプトが面白いのは、「観光を目的にホテルに行く」のではなく、「リフレッシュすることを目的にホテルに行く」ことを提言している点です。

立川は特筆した観光地はありませんが、緑豊かで都心から近いという特徴を生かした、忙しい日々に追われる人々の心に刺さる素敵なコンセプトだと思いました。

実際に、ソラノホテルには癒されるポイントがたくさんありました。

*全ての部屋から国営昭和記念公園が見えるパークビュー
*フェアトレードのタオルやオーガニック最高水準の認証を得たシャンプーを採用
*オーガニック食材を使ったレストラン&バー
*ジムが併設
*自然と一体になれるインフィニティプール

また、デザインもこだわりがあります。
建築家かつデザイナーのグエナエル・ニコラ氏※によるデザインで、特に面白いのは三角屋根のロビーです。

※GINZA SIXや某歌で話題のドルチェ&ガッバーナの店舗をデザインされた方です。

緑豊かな街全体を公園と捉え、「テント」をモチーフにデザインされているそうです。
天井は高く、屋外にでもいるような開放的な空間でした。

どんなデザインにも意味があるとより一層素敵に感じます。
やはりコンセプトメイキングは大切だと思いました。

開業して間もなくだからでしょうか、立川だからでしょうか、空いておりました。
インフィニティプールはほぼ貸し切りで、泳ぎ放題です。

ぜひ、心と体を癒しに立川へショートトリップしてみてください。

DOWNLOAD

CONTACT

資料請求、見積もり依頼等、お気軽にお問い合せください。
オンライン商談にも対応しております。

MAIL FORM