このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。

雰囲気がガラッと変わる!塗装やアクセントのデザイン

こんにちは。

今日は塗装による雰囲気出しのあれこれを紹介したいと思います。

ここから、塗装でどのように雰囲気が変わっていくのでしょうか。

すでに天井を黒に塗装した状態なので、これだけでもグッと落ち着いた雰囲気ですね。

ここから床のモルタルに墨汁で色を加えます。

床も黒になってよりダークな印象になりました。

さらにあえて横向きに貼ったガルバリウム鋼板にエイジング塗装を施します。

エイジング塗装することで店閉まいしたお店のシャッターのようになりました。

さらにアクセントで天井に鉄骨やドラム缶(新品からエイジング塗装)などを配置することで荒廃した街中の雰囲気になりました。

最後に奥の壁面に間接照明を仕込み、先進的なイメージとマテリアルを持ってくることで
荒廃した街並みの奥にある秘密のラボのような雰囲気になりました。

塗装で空間を綺麗に見せることもあれば、敢えて汚くすることで雰囲気を出すこともできます。
使い方次第で色々と表情が変わるので面白いですね!

オフィスをデザインする際はぜひ参考にしてみてください。

DOWNLOAD

CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM