このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。

都会のオアシス空間!大地を感じさせるレストラン

このモリモリの植物が生い茂るビルはどこでしょう、、、!?

表参道にある、GYRE(ジャイル)です!
今年の1月、レストランフロアに「GYRE.FOOD」がリニューアルオープンました!
(現在は臨時休業中)

GYREは2007年にオランダの建築家グループ「MVRDV」がデザインを手掛けた表参道のファッション複合ビルです。

リニューアル部分の空間設計は
建築家 田根剛さんが担当しています!

今回リニューアルするレストランフロアの
コンセプトは「循環」

土によって覆われた床や壁、また日々の食材が
コンポスト(肥料)となり畑の土に生まれ変わるなど、
土と緑と光が循環する空間になっているそうです。

私が行ってきたのはダイニング、「EUREKA(ユーリカ)」

天井や壁、カウンターの立ち上がりなど
一面土色でナチュラルなイメージです。

同系色でまとめられていることで、
グリーンがより際立って見えます。

ランダムに吊るされている照明も
雰囲気のある空間を演出しています!

心地よい雰囲気と背の高い植栽に囲まれて、
まさに都会の中のオアシス空間!

サスティナビリティー(継続可能性)という言葉が
よく言われていますが、ここの内装やテーブルも
いらなくなった土を焼いて作っていたりと、
サスティナビリティーを感じられます。


今は外出自粛で出かけられない日々が
続いているかと思いますが、
いつの日か、都会のグリーンに囲まれて
ランチを楽しみたいですね!

DOWNLOAD

CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM