このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。

仕事にも影響する!心地よく働くために欠かせないワークチェア

新型コロナウィルス感染防止のためにテレワークでの活動が主となっているかと思います。。
ヴィスとしても基本的にテレワークを中心に、しかし業務に滞りがないよう、積極的に遠隔での打ち合わせ等で案件を進めている現状です。

そんな日々の中で痛感しました。
ワークチェアのありがたさ。

少し個人的な話をします。
私の家は無印さんのダイニングテーブル&椅子&ベンチを置いており、
くつろぎながら食べやすいように少し低く設定されているんです。

これまでの暮らしの中でストレスを感じることは全くありませんでした。
いや、軽くノートPCをさわる程度であれば全く問題ありません。

しかし!

一日中そこで前かがみで作業しなければいけないとなると、
辛いものがあることに早々に気づいてしまいました。
(本当はもう一つ、適正な高さのデスク&椅子があるのですが、
ヴィンテージものなので機能性は皆無です。クッション性もゼロです。)

そこで数日ぶりにオフィスに出社した際に感じたことが、先に述べましたワークチェアのありがたみです。

この画像で、この記事を書いているのは誰か社内の人にはわかると思いますが、
ダントツでこのチェアが好きです。

好きというのは、デザインはさることながら本当に身体にフィットするのです。
自分の動きに追従するといいますか、
もう、これでしか作業できない身体になってしまっています。

ちなみにこちらの製品は
cosm chair/Herman Miller
です。

ヴィスのオフィスでは数多くのチェアを用意し、それぞれ作業をしています。

どこで作業するか、誰と作業が必要か、
ということを考える前にもこのチェアの選定は大きく仕事に影響すると思っています。

オフィスチェアは決して安い買い物ではありませんが、
ぜひとも優先順位を高めて、仕事のパフォーマンスをあげていただけたらと思います。

自宅にも欲しい。。

DOWNLOAD

CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM