このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。

誰でもできる!資料や提案書のデザインをワンランクアップさせるコツ

こんにちは、前職でグラフィックデザイナーをしていたKです。
今回は誰でもできる、資料や提案書をワンランク上にする基本例をご紹介します。

1.配色

より多くの人が正確に情報を伝えるために、視覚的配慮が必要です。
画像の配色のように、違和感を無くし、誰が見ても区別しやすく心地の良い配色を意識しましょう。

2.書体

明朝体を使用する場合もありますが、
主に資料に使用するのは明朝体ではなくゴシック体を使用しましょう。
視力が悪い方や視覚過敏の人にとっては認識しづらいなどが理由として挙げられます。

3.文章

プレゼン資料などではよくあることですが、長い文章を多く書いてしまう場合があります。
できる限り文章量(情報量)を減らすことを意識し、伝えたい箇所等に強弱・メリハリを付け調整しましょう。

まとめ

ここまで紹介したのはあくまで基本のごく一部です。
他にもより魅せるために、数多くの手法があるので反映させていきましょう。
基礎を踏まえた上で、お客様のご意向に沿って作成していくことが大切だと思います!

DOWNLOAD

CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM