このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。

家での過ごし方も「働き方改革」

ずいぶん日が長くなってきて、暑くなってきましたね。

ヴィスではコロナ対策のおかげで、例年に比べインフルエンザ罹患者が大幅に減り、風が吹けば桶屋が儲かる理論に収束している感がとても興味深いです。
個人だけでなく、会社としての取り組みが活きた結果だなぁと思います。


それはそうと、働き方改革から今度は「新しい生活様式」にしていこうという世間の動きに、日本もそれとなく変わってきたのかなぁと感じる日々です。
テレワークもすっかり社内に馴染んできました。


個人的には外出自粛が解除されたらテレワークもなくなるのかと思っていたので、続行することになって慌てて2ヶ月越しでPC持ち運び用ケースを最近購入しました。
まだ使っていません。

買うときに感じたことですが、以前より可愛いケースが増えた印象です。
需要が増えているからなのでしょうか。社会全体の動きって大事ですね。

ところで、外出自粛や在宅勤務という流れの中でSNSでも「家の中でもできる◯◯!」とか「少ない材料でできる◯◯!」とか…増えましたよね!

とくにホットケーキミックスなんかは店頭からゴッソリ消えましたし、テレビゲームもどこも在庫なしになって、出遅れた人も大勢いたと思います。
かく言う私はイベントが消えたつまらないGWをいかに楽しく過ごすためにクッキー4キロ買ってやりました。
えっっ!?とお思いの方、ご安心ください、まだ半分あります(強)。
4キロもあると涌き出てくるかのようで…


私の暴挙はさておき、動機はホットケーキミックスやゲームと同じです。
「自宅でいかに有意義、あるいは楽しく過ごすか」。

有意義という意味では、掃除用品を買い込んだ方も多いのはないでしょうか?
私も思い立って、その気持ちだけで月日が経ちました。
実行に移すのは簡単ではないですね…床さえ本棚になっています。

少し前は働き方改革として、社内制度も込みの職場環境に重点的だったものが、家にいることが増えたことで「働き方改革(広義)」になったという実感を持っていて、中には「在宅勤務を増やすので、オフィスを小さくしようと思っている」という会社もあるようです。


会社での働き方が変わると、自ずと家での過ごし方や家族との時間の取り方にも影響があって、そういった意味でも自分はどう過ごそうか?と考える機会も多くなると思いますが、みなさんはどう過ごされますでしょうか?

欲しかったものを買う、逆に断捨離、新しいことにチャレンジしてみる、手の込んだ料理を作ってみる…
人・モノ・環境が違えばそれぞれ色んな選択があると思います。

こうしたいなという希望だけでも、思い浮かべてみてはどうでしょうか?

DOWNLOAD

CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM