Column

コラム

「クリエイティビティが生まれる」オフィスとは?理想の働き方を追求する。
VIS Blog | オフィスデザイン

こんにちは!広報チームです!

とうとう3月に突入しましたね。
3月で期の切り替え、4月から新しい期がスタートする企業様も多いのではないでしょうか。

デザイナーズオフィス業界では、実は3月が繁忙期。


「4月からのスタートを新しいオフィス・家具で迎えたい」

というご要望が多い為です。


オフィスを新しくしようかなぁ・・・と考えるにあたり
「じゃあ、どんなオフィスにしたらいいのだろう?」と疑問にぶつかりますよね。

そこで、今回はひとつの「理想のオフィス」をご紹介します!

参考のひとつにしてみてくださいね^^

今回ご紹介するのは、リビング・モティーフが期間限定で開催している
「WORK+(ワークプラス)ー理想のオフィスのつくり方ー」です。

2月2日(金)〜3月21日(水・祝)の期間限定で
六本木にある店舗内に一部展示されています。

コチラ→https://www.livingmotif.com/news/180123


では、一歩足を踏み入れてみましょう!


まずお目見えしたのはこちらの上下昇降デスクです。

最近はWELLBEINGに着目され、立って仕事をする効果を求めて
上下昇降デスクを展開するメーカーさんも多いですよね。

ただ、メーカーさんのデスクってどうしても「ザ・オフィス」というデザイン。


こちらの家具は全然「ザ・オフィス」という感じがしないですよね。
特に脚部はデザインが凝っていて、とても可愛い!

上下昇降デスクでなくても、普通のワークデスクでもお洒落ですよね!


続きましてはこちらのデスクとパネルです。
木片が複合的に重なり合って構成されている素材なんですが
パネルにもデスクにも使用されていました。

オフィスでよく使うパネルやデスクの素材はスチール製もしくはメラミン化粧版が多いんです。
スチールの素材って少し冷たい印象になるんですよね。

でもこの素材だと、一気に温かみを感じられます。
お家っぽさやアウトドアっぽさを感じます。


アップしてみるとこんな感じ。

かなり圧縮されているので、表面はきちんと硬かったですよ。

作業などにも支障はないかと思います^^


続きまして、、、こちら!

アウトドア商品かと思いきや、違うんです!

オフィスで立ちmtgをするときや、リフレッシュをするときに使える家具です。

バーは、写真のように荷物もかけられるし
ちょこんと腰かけることも可能!

ワンセットでかなり機能的ですよね。

パラソルがオフィス内にあるだけで
なぜかオアシス感をかもしだします(笑)


オフィスをオアシスにしたい時にお勧めです。


まだまだご紹介したい家具は盛りだくさん。

家具以外にも照明器具も可愛かったです。

理想のオフィスのつくり方。
気になる方は是非、六本木まで足を運んでみてください。

もちろん、ヴィスにご相談いただければ泣いて喜びます!(笑


これからのオフィスってもっと自由だ。


なっちむ

投稿日:2018年3月1日

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-583-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

オフィス(事務所)移転チェックリスト

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

チェックリスト

マニュアル

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F|2F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ22F
TEL: 052 583 6788

このページの先頭へ