Column

コラム

タイルをキーにデザインを統一し、空間をブランディングした「多治見市モザイクタイルミュージアム」
VIS Blog | ブランディング

こんにちは、名古屋クリエイターのK.Kです。
昨年6月ごろから名古屋に転勤になり、ずっと行きたかった「多治見市モザイクタイルミュージアム」に行ってきたのでご紹介したいと思います。


こちらの建物の設計は藤森照信さんです。
藤森さんの建築はかなり異質なものが多く、原始的、原初的なフォルムが特徴です。
代表作としては木の上に茶室を作ったり、ついには茶室を宙に浮かせたりしています。

多治見市モザイクタイルミュージアムは岐阜県の多治見市にある様々なモザイクタイルの保管、展示をしている資料館です。
多治見市は、設計をかじっている人ならタイルといえば多治見というくらい有名な産地になっています。

外観から非常に特徴的な形をしていますが、動線も面白く窪んだ入り口の扉に向かって周りながら降りていきます。
壁面にはタイルの破片や陶器の破片が埋め込まれています。

一番のフォトスポットは屋上にあるタイルを使用したオブジェ?で
丸く空いた天窓から入る光がタイルに反射してきらきらと輝き非常に綺麗です。

内装でも細かなところまでタイルを使用していて、例えばガラスの衝突防止や


階数表示

そのほかにも手すりの持ち手などにもタイルを使っていました。

外観の見た目のインパクトはもちろんですが、
こういった細かいところまで一貫して世界観をつくることの重要性を改めて感じることができました。
オフィス設計にもこの視点を活かしていきたいと思います!

みなさんも関心があればぜひ行ってみてくださいね。

投稿日:2019年2月12日

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-583-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

オフィス(事務所)移転チェックリスト

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

チェックリスト

マニュアル

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F|2F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ22F
TEL: 052 583 6788

このページの先頭へ