Column

コラム

多様化するオフィスのデザイン。どんな空間でも働く場にできる
VIS Blog | オフィスデザイン

もうブログも何度目になったのか定かでなくなってきたるろうにデザイナーのもちょです。

今回は昨今多様化が進んでいるオフィス空間のデザインについて
ちょっと屈折した目線から書かせていただきます。

大昔はグレーのデスクにキーキー音のする事務チェアで仕事するのが普通でしたが、
いまや仕事は会社でするに止まらず、スタバなんかのカフェでもできるし、電源探してファミレスなんかでもカタカタと仕事してるし
極端な話、公園なんかでも仕事できるようになりました。

その結果、オフィス内のデザインにもカフェやらファミレスやら公園的なデザインやら森やら多様なものが取り入れられています。

デザインを考えるのも昔よりめちゃ大変になってきてます、ほんとに。

で、ちょっと視点を変えた考え方をしてみたらいいアイデアがでるのでは、と考えました。

例えば、そもそもオフィスやコワーキングスペースとして設計された空間ではない場所を、
ここがオフィスだとしたらーという風に想像してみてはと。

この写真の空間は先日、ニューヨークに旅行した際に泊まったホテル、モクシーNYCタイムズスクエア2Fにあるレストランです。

ここがレストランでなくオフィスだとしたら、という視点で各スペースを想像してみました。

天井から黒ペンダントライトが下がり、ハイスツールのあるカウンタースペース。
個人作業スペースやらカジュアルなミーティングができる場所ですよね。

ソファやちょっと低めのテーブルが並んでいるこのスペース。
ノートPCでのソフトワークや打合せなんかのコミュニケーションスペースに使えますよね。

同じ形状のテーブルとチェアが並ぶこのスペースは、ミーティングスペースに最適ですよね。

柱の脇にちょこんと置かれたテーブルのここは、この柱にホワイトボードを取り付けたらスタンディングミーティングに早変わりですね。

そんな感じでちょっと目線を変えれば、デザインの参考になるような空間がいろんな所にあると思います。
皆さんも違った目線で様々な空間を楽しんでみてくださいね。

投稿日:2019年6月12日

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-583-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

オフィス(事務所)移転チェックリスト

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

チェックリスト

マニュアル

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ22F
TEL: 052 583 6788

このページの先頭へ