ASAMI OGURA

東京
member
CREDO

お気に入りのクレド

このクレドの文面を考えたのは私です。クレド作成を決意した当時は、これから会社が大きくなっていく中で浸透できるのだろうかという不安があり、クレド作りはとても高いハードルのように思えました。ですが採用も順調にメンバーも増え続けている今、あの頃の不安は全くなくなりました。クレドに共感して入社してくれるメンバーが後を絶たないからです。“良い会社にしたい”の一心で、クレドの一つひとつの内容を何度も話し合った、まだ人数が少なかった頃の思い出のクレドです。

ATTITUDE

仕事に対するポリシーや大切にしていること みんなの笑顔のために

相手が喜ぶこと、目的とゴールを捉えて、私ならではのスペシャル対応を常に心がけています。また『人を育てる』という文化が浸透しているヴィスでは、1人で案件を推進することはほぼありません。メンバーにも同行してもらうことで自身の立ち居振る舞いを伝授すること、ならびに自分自身への緊張感を意識しています。たくさんのお客様、たくさんのデザインに触れることで、デザイナーズオフィス事業の魅力をお客様に伝えられるようなメンバーを育て、みんなで一緒に創り上げていく喜びを共感したいと思います。

REASONS

入社のきっかけと現在携わっている内容 たくさんのお客様と出会いたい!

前職はルート営業を中心に行っていましたが、もっと多くのお客様と出会いたいと思い、新規営業の会社を探しました。そこで出会ったヴィス。1つのクライアントに1つのデザイン、お客様ごとにご要望を伺いながら一緒に創り上げていくという、デザイナーズオフィス事業の醍醐味が大好きです。何年携わっていても、常に新しい発見やデザインと出会い、飽きることがありません。

QUESTIONS

ヴィスはどんな会社? 一言でいうならば、『家族』

代表の中村はいつも私たちに「君たちは家族やねん」と言います。家族と言えば絆、信頼、かけがえのないもの等を連想させますが、私にとってもヴィスはまさにそうです。ヴィスに入社し様々な喜びと試練を経験し人として大きく成長させてもらいました。時には一緒に喜びを共有し、時には折れそうな心を支えてくれたメンバーはまさに大切な家族です。ヴィスの特徴あるカルチャーのひとつで毎月ごとに感謝の気持ちを伝える『サンクスカード』も、心温まるメッセージには逆に感謝の気持ちでいっぱいになります。ヴィスは日本一愛にあふれた会社だと自負しています。

好きなデザイン、建築は? 小田原文化財団 江之浦測候所

相模湾が一望できるみかん畑と竹林の斜面に作られたこの施設。海に向かって大きく突き出た「冬至光遥拝隧道」と「夏至光遥拝100メートルギャラリー」は感動的な光景が一望でき圧巻の一言に尽きます。「海景」シリーズの展示も、さりげなく置かれた止め石もどれをとっても拘りを感じ素敵なのですが、私の一番のお気に入りは「待合棟」です。樹齢千年を超える屋久杉のテーブルは、高野山の大観寺にあった石製の水鉢が支柱となっており、知的で美しく一目惚れしました。将来家を建てるなら海の見える大きな玄関で、大谷石の壁と緑の砂利の洗い出し…なんて思いも馳せてしまうこの施設。四季折々で訪れたい場所のひとつです。

PRIDE

思い出に残っている案件 真髄に触れた転機

入社して1・2年と間もない頃、当時はベンチャーで知名度もなく社員も十数名、毎日必死で働いていました。提案先候補を探す中で、営業会議直前までテレアポをしていた中で出会えたお客様は一生忘れません。企業のマスコットキャラクターをふんだんにオフィスデザインに取り込み、お客様のブランディングにも功績を残した案件でした。デザイナーズオフィスの社会的影響と喜びを知ることができ、私自身の転機となった想い出です。

works

携わった案件

CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM