このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。

SAKITO IMAI

東京
member
CREDO

お気に入りのクレド

言葉自体はいたって単純であり、読めば誰でも理解できることでありますが、反対に一番難しいのではないかとも思います。人間だれしも、保身に走ってしまうような場面に遭遇した際に、このクレドを思い出すことによって、「損得」ではなく、「善悪」で判断できるようになり、その場面の自分に最良の道筋を示してくれます。仕事以外の場面でも通ずる言葉であり、私にとって大切なクレドになっています。

ATTITUDE

仕事に対するポリシーや大切にしていること 止まない雨はない

現場に携わる職業として、意図していないことや突発的な事象が発生することがあります。慌ててしまうと、本来の進行の段取りや周りが見えなくなってしまいがちではありますが、そういった際に一旦呼吸を整えることにより、最良の方法を導き出せます。その方法を誠実に進行していくことで、どんなことも乗り越えられ、自分自身の成長にもつながっていく。「止まない雨はない」。誠実に向き合うことで雨は降り止ませることができます。

REASONS

入社のきっかけと現在携わっている内容 知識×努力×考え方

この言葉は学生時代、ヴィスの一次選考時に社長にもらった言葉です。どんなに一生懸命勉強し、頑張っていても、考え方一つでマイナスかプラスかが分かれてしまう。このような考え方の下で働いてみたいというきっかけがありました。当時は単純な納得でありましたが、実際にプロジェクトマネージャーとして動いていく中で、すべての場面において関わってくる言葉であると実感しています。

QUESTIONS

ヴィスはどんな会社? メリハリの天才集団

どの部署でもやらなければならないことは多岐にわたっています。そんな中で、ヴィスのメンバーに入社時より驚かせられているのはタイトル通り「メリハリ」の付け方が本当に上手であること。やるときはやる、一見簡単そうでも強い意志がなければとても難しい。自然とそんな意識づけができる集団がヴィスであると思っています。

休日の過ごし方は? 幼少からの憧れを実現

幼少期より野球が好きで、ずっと野球部に所属していました。始めたきっかけは関東地方の球団に所属する選手のプレーをテレビで見て、一目惚れをしたことです。東北地方出身である私にとっては関東の球団の応援には行けませんでしたが、就職を機に上京し、そこから球場に足を運べるようになりました。あの時の憧れの球団を目の前で応援し、知らない方々とも喜びを共有し、どんなに点差が離れていようとも、決して負けが確定しない筋書きのないドラマが繰り広げられる野球というスポーツを観戦することが、私にとって何よりの楽しみです。

PRIDE

思い出に残っている案件 プロジェクトマネジメントの神髄を体感

内定後に新たにプロジェクトメンバーへアサインされ、責任者のポジションへ。参画した時点でスケジュールは既にギリギリの状態でした。内容も固まりきっていない中現場はスタートし、スケジューリングはもちろん、管理会社との折衝、施工会社との連携、たくさんの方々の協力があり、無事現場は何事もなく終えることができました。プロジェクトは旗手が全体を俯瞰し、決断することで円滑に進行する。自分自身をさらに成長させてくれた素晴らしい案件でした。

works

携わった案件

CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM