REINA MOCHIZUKI

東京
member
CREDO

お気に入りのクレド

デザイナーズオフィスに対するニーズが増えている中、ヴィスのような空間デザイン事業を行っている会社も増えています。そんな数ある会社の中からヴィスを選んでくれたお客様に感謝の気持ちを忘れず、「ありがとう」の気持ちをしっかり伝えるように心掛けています。「ヴィスさんにお願いして良かった」と思われるように、常に感謝の気持ちを忘れず全力でお客様のためにマネジメントしていきます。

ATTITUDE

仕事に対するポリシーや大切にしていること 依頼して良かったと思われるPM

オフィスの移転はお客様にとって一大イベントでもあり、色んな思いが込められたとても大切なプロジェクトです。そんな大切なプロジェクトを依頼して頂けたからには、お客様に喜んで頂けるよう全力で向き合っています。常にお客様の考えに寄り添い、楽しく素敵な思い出になるようなプロジェクトにしたいと心掛けています。またこの仕事は自分自身も成長でき、成長する機会を与えてくれるお客様に感謝の気持ちを返せるよう仕事に取り組みたいと思っています。

REASONS

入社のきっかけと現在携わっている内容 フィロソフィーが社員に浸透している会社

学生時代から空間デザインやインテリア業界に興味がありターゲットを絞って就職活動をしていました。そんな時にヴィスに出会い、社長をはじめヴィスのメンバーの人柄、「はたらく人々を幸せに」のフィロソフィーが社員に浸透しているところ、フラットで意見を発言しやすい環境がヴィスの魅力だと感じ入社を決めました。現在はプロジェクトマネージャーとしてデザイナーズオフィスをつくっています。

QUESTIONS

ヴィスに入って一番印象深かったことは? 感動的なプロジェクトに携われたこと

以前お客様のご移転をお手伝いした際、引越し完了後プロジェクトが終わってしまう寂しさと喜んで頂けた嬉しさで涙が出そうになった時がありました。完工するまではとにかく我武者羅でハードな日が続きましたが、お客様に信頼して頂けたことで素晴らしい関係性を築けました。仕事を通じてこんな感動を味わえるなんて思っていなかったですし仕事に対する考え方ががらっと変わりました。ただオフィスをつくって終わりではなくお互いにとって思い出に残るようなプロジェクトにしたいです。

休日の過ごし方は? とにかくリフレッシュ

休日は内装のおしゃれなカフェに行ったり、海や山などの自然になるべく触れるようにしています。出身が山梨ということもありリフレッシュしたい時は地元に帰って温泉に行ったり実家の愛犬と散歩に行ったりします。平日は精一杯仕事に向き合う分、休日はなるべく仕事のことを忘れオンとオフを分けるようにしています。人生一度しかないので後悔ないように仕事もプライベートも存分に楽しみたいです。

PRIDE

思い出に残っている案件 空間デザインをする上での素材や質へのこだわり。日々お客様から学ぶこと。

お客様の全体予算がある中で、どうしても減額の対象になりやすいのが家具や内装仕上材の変更です。そんな中、PMになりたての頃に担当したお客様が素材感や質へのこだわりが強く、良いものは多少コストがオーバーしてでも納めたいという想いをお持ちでした。そんなお客様の姿勢を見て、予算内に収めるプランを提案することももちろん大切ですが、多少コストがオーバーしてもしっかりと素材感や質の重要性を提案しなければいけないと改めて気づかされました。この仕事は経営者の方と打合せすることも多くプロ対プロのお仕事だと思っています。私自身もお客様から学ぶことが多く全てのプロジェクトで成長させていただいているので、感謝の気持ちも込めてご満足いただける空間を創り続けたいと思います。

works

携わった案件

CONTACT

資料請求、見積もり依頼等、お気軽にお問い合せください。
オンライン商談にも対応しております。

MAIL FORM