このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。

最先端の働き方を研究しつづける「vitra」の自信作が勢ぞろい

工業製品でありながら、現代のアートやファッション性に引けを取らないオフィスファニチャー

最先端の働き方を研究しつづける「vitra」の自信作が勢ぞろい

創業以来のヨーロッパ製の高品質なオフィスファニチャー輸入販売を主軸に、オフィスやパブリックスペース、教育施設、個人邸宅などの建築設計、インテリアデザイン、そしてファシリティーマネージメント事業を展開されている、”interoffice”のご協力のもと、スイスを本社とし、ドイツにメインの拠点を置く「vitra」(以下、ヴィトラ社)のオフィス家具を中心に展示をしています。


最先端の働き方を研究しつづける「vitra」の自信作が勢ぞろい

ヴィトラ社はデザイナーとの密接な協力関係と人間工学研究、技術力を基礎に、数々のメッセージ性を備えた家具を世に送り出してきました。そのオフィス・ファニチャーは工業製品でありながら、現代のアートやファッション性に引けを取らない「創造性」と時代の変化を見越した「先見性」、「品質」で国際的な評価を受けています。

最先端の働き方を研究しつづける「vitra」の自信作が勢ぞろい

何よりも、最先端の働き方を日々研究、追及し、製品や環境のコンセプトとデザインに落とし込む挑戦を続けているからこそ、オフィスファニチャーとしてもクリエイティブなプロダクトとしても、世界で愛され続けているのでしょう。




英国の2人のデザイナーが生み出した、「Pacific Chair」(パシフィックチェア)。

人間工学のタスクチェアが主流になり、様々なファンクションが取り付けられ、過剰なレバーやボタンがとりつけられる近頃のチェアに対して、美しいシンプルな流線形のパシフィックチェアは人々の目を惹きつけます。

シンプルでありながらも、座面の下には座面を昇降させる小さなハンドルが取り付けられ、さらには座った人の体重に合わせて背もたれの抵抗が変わるヒンジボックスが取り付けられていたりと、決して機能的に劣るものではないというとも大きな特徴の1つでしょう。



その他にも、会議室やフリースペースに大人気の「Tipton Chair」や、クリエイティブな人たちが集うビストロ、バー、カフェで賑わっているパリの地域の名前が付けられた「Bellville Chair」など、ヴィトラ社の人気のプロダクトが揃っております。




加えてUSMの代表作ハラーテーブルや、北欧の家具ブランドartekのテーブルなどもご用意しておりますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!!



展示品提供:株式会社インターオフィス
お問い合わせ先:株式会社ヴィス 
        東京オフィス[TEL]03-3433-6788





CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM