このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。

1-2月東京オフィスエントランス(相合家具製作所)

「拡張性」と「変化」のレイアウト

1-2月東京オフィスエントランス(相合家具製作所)

スチール、木、プラスチック、他にも様々な新しい素材を製品開発に取り入れてきた相合家具製作所より、デザインの可能性と高い品質のモールドウレタンによるファニチァが、東京エントランスに登場!

展示は2月末までとなっております。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【LEAFLE(リフレ)】
スタッキング可能。木材の凹凸を感じる加工(針葉樹系柾目柄)が魅力。

【ALEX(アレックス)】
スタッキング可能。脚のバリエーションが豊富。

【PASCAL(パスカル)】
モールドウレタンという素材の特性を生かしたシャープなデザインが特徴。ドラマのセットでも使用されている人気のデザイン。

【FUDO(フドウ)】
日本様式の屋根を連想させるデザイン。世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」発表作品。

【KLO(KLO)】
耐衝撃性、耐熱性、耐光性に優れており、メンテナンスも容易。

【AGOLA(アゴラ)】
「拡張性」と「変化」のレイアウトを提案するシリーズ。背のパーツにも腰かけて、高低差を楽しむことが出来る。

【KM-9(KM-9)】
ソファと床との隙間に脚が入り、天板を手元に近づけて使うことが可能。

1-2月東京オフィスエントランス(相合家具製作所)

展示品提供:株式会社相合家具製作所
お問い合わせ先:株式会社ヴィス 東京オフィス[TEL]03-3433-6788

CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM