Column

コラム

浜名湖を歩いて一周!2018キャリア社員研修【ハマイチ】
From VIS

11月ラストの29日、30日の二日間で「ハマイチ」という研修を行いました。みんなで助け合いながら静岡県の浜名湖を歩いて1周する恒例の研修です。毎年2回あるのですが、5月は新卒入社社員が対象、11月はキャリア(中途)入社1年以上3年未満のメンバーが対象です。ヴィス11年目の私ですが、参加したことがないということで初めて参加させてもらいました!

まず一言、「楽しかった!」

普通、研修で楽しいというのはなかなか無い気がするのですが。ありがたい機会でした。
それでは2日間の研修のことを書いていきます。

◆ハマイチ研修1日目◆ー座学研修―

1日目は浜松駅前の貸し会議室での研修です。

わたくし、まさかの遅刻での衝撃のスタート!浜松から徒歩1分と書いてあるのにも関わらず25分迷い、浜松駅の広いロータリーを1周したフライングハマイチ。ちなみに私以外誰も遅刻しておりません(当たり前です)。気を取り直しまして(;’∀’)
まず【ハマイチ】の目的や、ヴィスでのキャリアプランについて説明がありました。

■目的


「自己理解、仲間への理解、ヴィスへの理解を深める」
「日常を離れて活動することで、チームワークを深める」
「コミュニケーションする」
「健康のありがたさを知る」

■ヴィスが目指す方向


「成長」 
「プロフェッショナル」

今回の研修の前にも課題が出ていました。一つは「仕事と人生を変えた57の言葉」を読むこと、二つめが『自分の強み分析』と『自分インタビュー(他人に自分の強みやアドバイスを書いてもらう)』。事前課題を元にグループに分かれてディスカッションを行いました。

 

自分の強み、弱み、を様々な角度から掘り下げ、そこから「ヴィスの一員として必要なこととは」ということで各チーム発表。全員に共通していたのが「はたらく人々を幸せに。」というフィロソフィーに向かって、プロフェッショナルになるために何が必要か、ということでした。
自分自身での新たな気づき、アドバイスをいただいての気づき、自分を知ることができる充実した時間となりました。

■マイクレド発表

座学の締めくくりは各自で考えたクレドを発表しました。

「丁寧、スピード、見直し」
「360度の視点を持ちます」
「オールラウンドプレーヤー」
「人間味あふれる仕事を」←AIが取って変われるものじゃないですよね!
「かっこいいデザインしか作りません」 ←おお?!!
「飴とムチ」 ← すみません、、、締め切り関係守ります(涙)
「空気になる」 
「理解するまで追求する」
「周りの人が誇れる人であれ」
などなど。
これを日々大切にして、プロフェッショナルになっていければと思います!

◆ハマイチ研修2日目◆―困難を共に乗り越えることで生まれる絆―

2日目。浜名湖を一周する日です。
最短ルートで31kmの歩行距離。(途中の電車は省く)
早朝5時30分にロビーに集合し、星が輝く中、社長のiPhoneから流れるラジオ体操第一で準備体操。ジャンプの体操が既に足にくるヤツでした。

■ハマイチルール

1、iPhoneの地図機能使用禁止。
2、渡されるものは、老眼鏡使って見たい感じの白黒印刷の地図とコンパス。
3、チームのそれぞれのメンバーに「リーダー」「タイムマネージャー」「ナビゲーター」「ムードメーカー」「体調管理」「写真」という役割が与えられる。
4、協力し合いながら16時に出発地点に戻ってくる。

■出発

出発は5時45分ということもあり、辺りは真っ暗。チームは6名×3チーム。10分おきにスタートしたので前のチームは本当にまったく見えなくなりました。
私のチームのナビゲーター役はまさかの前日に1人で夜40分歩いて道を確認し、スタートの方向を間違えないように導いてくれるという、石橋をたたきまくる心配性!ありがとうございました。

■ご来光

しばらくして朝日も見えてきました。とっても綺麗なご来光。
寒いけどこの時点ではみんな元気です!
今日のチーム目標を「思いつかないような写真を撮る!」チーム名を「フォトジェニファーズ」(笑)としたこともあり、余裕のあった前半戦は写真を撮ることに専念。

■ログシート

2時間ごとにチェックポイントを設け、「自分自身のよかった点と悪かった点」「誰かに対してありがとうという想い」を記録していきます。
「前日にコースチェックしてくれてありがとう」
「鼻歌うたって盛り上げてくれてありがとう」
ログシートのお陰で、ただ歩くのではなく、チーム一人ひとりに対して感謝の気持ちを持ちながら、なんだか心身共に浄化されていくようでした。

■思いがけないコーヒータイム

通りがかりの喫茶店の窓際カウンターに見たことのある3人組が! 社長を含めたサポートメンバーが笑みを浮かべながら凝視しておりました。
入ってみたら、我がチームは先頭のチームから20分遅れで出たにも関わらず先頭を独走しており、ここに一番乗り。次のチェックポイントの駅まで時間があるのでしばしコーヒータイムでほっと一息。喫茶店のママさんのみかんのサービスにも癒されたひとときでした。

■11時30分発の電車に乗る

今回のハマイチでは途中でワンマン電車の天竜浜名湖線に乗りました。
「知波田駅」から「気賀駅」まで。
この電車、車掌さんがそれぞれの土地の名産や流行っていることなどを語りながら走行するなんとも素敵な電車です。車窓からの風景を撮影しまくる人、疲れて寝ている人、おしゃべりを楽しんでいる人、それぞれがチームばらばらで楽しむ30分間の電車タイムでした。

 

■浜名湖といえば「鰻」

今回は清水家さんの鰻を堪能。
鰻、大好物です。素敵な研修です。ハマイチ。

■地獄の後半戦

ただただ楽しいな、と思っていたら大間違いでした。ここからの12km、地図が果てしなく分かりにくい。更に地図上の等高線が狭くて恐ろしい!
ムードメーカー役が浜名湖トリビアクイズで盛り上げたりと、再スタート時はわりと楽しく行けていたのですが、結果全てのチームがばらばらのルートに散り、16時までにゴールに辿り着くかどうか分からない状況に!
私たちは途中の三差路で間違えたのですが、さすがのナビゲーター、途中で間違いに気づき、走って他の道を見に行ってくれるという善良さ!!その時点で15時。

■ゴールに向けラストスパート

ライトスパートです。残り1時間の時点でいったいどこを歩いているかも不明瞭だった中、16時にゴールする!という気持ちが全員にありました。
クレド「すぐする、諦めない、できるまでやる」が頭をよぎります。
ここから最短距離で進まないと絶対にゴールできないと思い、

最終手段:人に聞く!

絶対に間違わないだろう郵便屋さんに最短ルートを聞きました。「え!ここからエクシブ(ゴール)まで歩くの!!それはすごく遠いよ。」郵便局長さんらしき方が驚きながら道順を教えてくださいました。
「すごく遠い」、この言葉に心が折れかけましたがなんか行ける気がする!というポジティブな気持ちで早歩きを始めました。

■念願のゴール

あと残り20分。遠くの方にエクシブが見えました。
足が棒のようでしたが最後の5分で小走り。チーム全員で手をつないでせーのでゴール!
16時ぴったり。
「情熱、熱意、執念」感じました。
一番目に到着したチームも15時55分着、私たちは2番目。3番目のチームは万歩計でなんと44km歩いて16時20分に到着。全員リタイアすることなくゴールできました。
湖一周を通してキャリアメンバーが得たものは、「新しい自分」「達成感」そして、拠点間を超えた「絆」ではないかな、と思います。


一番いい写真を撮ったチーム


一番いい写真を撮ったチームに賞が与えられるということで私は写真係としてたくさん写真を撮りまして、
結果、選ばれました!更なる達成感です。女子高生が撮りがちな、、、ですがコチラです。

ただ、何となく皆で円に乗って、せーので後ろに飛んでみたら、一発で全員が飛んでいる瞬間が撮れた、というのがミラクルでした。

■さいごに

ハマイチ研修で得たものは本当にたくさんありました、全員が明日からの仕事、プライベートの充実に活かすべく、やっていけるように努めてまいりたいと思います!
長文にお付き合いいただきありがとうございました^^




<これまでの研修レポートもこちらからご覧いただけます!!>
■2018新入社員研修
2018年度 新入社員研修【ハマイチ】ー1日目ー
2018年度 新入社員研修【ハマイチ】ー2日目ー

■2017アクティブ社員研修
アクティブ社員研修2017【ハマイチ】ー1日目ー
アクティブ社員研修2017【ハマイチ】ー2日目ー

■2017新入社員研修
2017年度 新入社員研修【ハマイチ】ー1日目ー
2017年度 新入社員研修【ハマイチ】ー2日目ー

■2016キャリア研修
今年から始まったキャリア社員研修【ハマイチ】余すことなくたっぷりとレポート!!

■2016新入社員研修
今年ももちろんやりました!!2016新入社員研修【ビワイチ】ー1日目ー
いよいよ後半戦に突入です!!2016新入社員研修【ビワイチ】ー2日目ー
ビワイチで彼らが得たものは?2016新入社員研修【ビワイチ】ーまとめー

荒波に負けるな!ラフティングへの挑戦【ニッポンイチチャレンジ第5弾】

荒波に負けるな!ラフティングへの挑戦【ニッポンイチチャレンジ第5弾】

第1回ヴィスパーティーを開催しました!!

第1回ヴィスパーティーを開催しました!!

ニッポンイチチャレンジ第4弾!壁を乗り越えろ!ボルダリングへの挑戦

ニッポンイチチャレンジ第4弾!壁を乗り越えろ!ボルダリングへの挑戦

【名古屋オフィス移転プロジェクト2018】新オフィス紹介 ワークスペース編 ー限られたスペースでABWを実現ー

【名古屋オフィス移転プロジェクト2018】新オフィス紹介 ワークスペース編 ー限られたスペースでABWを実現ー

【名古屋オフィス移転プロジェクト2018】新オフィス紹介 コンセプト編 ー森を抜けてお家に帰るー

【名古屋オフィス移転プロジェクト2018】新オフィス紹介 コンセプト編 ー森を抜けてお家に帰るー

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-583-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

オフィス(事務所)移転チェックリスト

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

チェックリスト

マニュアル

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F|2F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ22F
TEL: 052 583 6788

このページの先頭へ