Column

コラム

春に向けて!オフィスに取り入れやすい、小さくて丈夫な観葉植物
VIS Blog | オフィスデザイン

こんにちは、自然と鳥が大好きな名古屋のクリエイターアシスタントのYです。

寒い時期が続いていますが、もうすぐ春ですね!
春という事で、ちょうど植物の入れ替えに良い時期がやってまいります!

オフィス全体でおすすめな名古屋オフィスのグリーンは以前に紹介しておりますので
今回は私自身で育ててみて簡単に取り入れやすいと感じた小さい観葉植物をご紹介していきます!

まずは定番のモンステラから!

こちらは葉が半分ホワイトの品種になります。定番のモンステラだとちょっと物足りない方にお勧めです。寒さには少し弱いですがカーテン越しの光でもスクスクと育ち、モンステラの丈夫さも持ち合わせています。
また、モンステラの葉は切れ目があるのが面白いのですが、育てていくうちに1枚1枚と違う葉が出てくるので本物の植物を育てている実感が湧きますよ!

次にご紹介するのはコウモリラン!

こちらは苔玉にして金物で吊っているタイプの子です。
コウモリランは水を蓄えて育つので、頻繁な水やりの必要がなく
乾いてきたらたっぷりのお水をあげるだけでOKです。

苔玉タイプの水やりはなんと、水の中にドボンと入れるだけ!
苔玉に水が浸み込めばOKです。

左側に多肉植物が写っていますが、実は多肉植物の方が水やりの目安がわかりづらいので、私は何度か枯らしてしまいました・・・その点ではコウモリランはダントツでお勧めします。

机の上に是非置いていただきたいソフォラ

繊細な枝と可愛らしい小さい葉がそよそよと空調の風にあたって揺れる様子は
みていて癒されますよ!
新芽は黄緑色で、時間が経つと濃い緑へと変わっていきます。
私は夏に購入し、冬越しも経験しましたが冬場でも枯れずに育ってくれました。

少し余談ですが、私の実家では文鳥を飼っているので
いつも部屋の中に豆苗が置いてあります・・・これも意外と文鳥と合わせて癒し効果がありますよ♪

以上、まだまだご案内したい植物は沢山ありますが
まずは自分で育ててみて、理解した状態でしっかりとご紹介したいと思います。
(写真の子は壁掛けタイプのコウモリランです)

オフィスで働いていると毎日があっという間に過ぎてしまいますが
時の流れを楽しみに感じられるグリーンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

私は新しくベンジャミンのバロックと斑入りを育てているので
また次回ご紹介できたらと思います。

お楽しみに!

投稿日:2019年2月19日

Download  /  ダウンロードコンテンツ

お問い合わせ・ご相談

オフィスデザイン、レイアウト、設計、内装など、
お気軽にお問い合わせください。

  • 東京:
  • 大阪:
  • 名古屋:
  • 03-3433-6788
  • 06-6457-6788
  • 052-583-6788

オフィス移転に役立つ資料を無料進呈中!

Download Contents

オフィス(事務所)移転チェックリスト

オフィス移転をスムーズに行うために必要な各種確認事項をチェックリストにまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

チェックリスト

マニュアル

オフィス移転のスケジュール作成方法やスムーズに移転を行うためのポイントなどをまとめました。オフィス移転のイメージを持っていただくためにぜひご活用ください。

マニュアル

お問い合わせ

Contact

TOKYO

東京都港区東新橋2-14-1
NBFコモディオ汐留2F
TEL: 03 3433 6788

OSAKA

大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ8F|2F
TEL: 06 6457 6788

NAGOYA

名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ22F
TEL: 052 583 6788

このページの先頭へ