KEISUKE KOBAYASHI

名古屋
member
CREDO

お気に入りのクレド

自分の想像力だけでは自分の想像以上のものを生み出すことはできないと思っています。自分の想像を超えたものを創るためには、自分とは異なる意見、考えを取り入れ、自分の考えとあわせることが必要不可欠です。そうするためには、自分とは異なる考えも自分が考えたかのように自分の中に一度落としこみ考えることが大事です。違うと思ったことを拒んでいては新しいものを生み出すことはできません。

ATTITUDE

仕事に対するポリシーや大切にしていること 常に「なぜ?」を考える。

仕事をする際にはその仕事をなぜ、何のためにするのかを考えるようにしています。それを考えると、ここはもっとこうした方がいいということが見えてきて、仕事の質が格段に上がります。デザインに関しても、なぜ、何のためにそのデザインにするのかを考えることで、単なる表層のデザインではなく意味のあるデザインになります。日常生活でも「なぜ?」を考えるよう意識していると色々な発見があり、謎解きみたいで楽しいです。

REASONS

入社のきっかけと現在携わっている内容 きっかけは「はたらく人々を幸せに。」

入社のきっかけは、会社のフィロソフィーである「はたらく人々を幸せに。」という言葉でした。ただかっこいいだけのデザインをするのではなく、デザインによってその会社で働く人を幸せにするというのは非常にやりがいを感じますし、それこそがデザインの本質なのではないかと思っています。現在は執務空間だけでなく、社員食堂やショールームなど、より広い範囲で会社の環境・イメージを変えていけるような提案をさせていただいています。

QUESTIONS

ヴィスに入って一番印象深かったことは? 毎日の目標をつくり、実践する。

ヴィスに入って一番驚いたのは、毎朝その日一日の目標(コミットメント)を全社員がそれぞれホワイトボードに記入することです。文字として残すことで目標達成への意識が全く変わることを実感しました。5年後、10年後にどうなりたいかを考えることも大事だと思いますが、まず一日一日自分がどうなりたいか、その一日一日の積み重ねが将来に繋がっているんだということを意識し、仕事に取り組んでいます。

好きなデザイン、建築は? ルイス・バラガン

メキシコの建築家ですが、学生の頃写真集で見た時に一目でファンになってしまいました。形はとてもシンプルですが、メキシコ特有の色を使いそこに光を取り込むことで神秘的な空間を創り上げています。目に訴えかける建築は沢山ありますが、心に訴えかける数少ない建築家だと思います。いつか機会があれば、実物を観に行きたいです。

PRIDE

思い出に残っている案件 自分の想像を超えたものを創る喜び

初回のご提案から完成までにデザインががらっと変わっていく案件が印象に残っています。自分の頭の中だけのデザインにお客様をはじめ色々な人のアイディアが加わり自分の想像を超えたものができた時、この仕事のやりがいを感じました。

works

携わった案件

CONTACT

オフィスデザイン、オフィス移転・改装・設計のお問い合わせや見積もり依頼等、まずはお気軽にお問い合わせください。

MAIL FORM